Terme di Sorano

a0169125_4552499.jpg

こちら、「イタリアの温泉」です。

「ただのプールではないか!!!」というブーイングの声が聞こえてきそう。(汗)

お風呂文化の延長線にあって、情緒ある雰囲気の中で「極楽、極楽、、、」と感謝しながら
心静かに浸かる温泉、又、医学的にも効能高い温泉をイメージする日本の皆さんからは
ピン!きませんよね、きっと、この状況×××

一応、イタリアにも湯質の高い温泉が結構たくさん存在するんです。
日本で一躍有名になったTerme di Saturnia は、実はSoranoの近くに位置します。
それでも、やっぱり、私達がよく行くのは、Terme di Sorano。
Soranoの街から北に2kmの場所にあるこの温泉は、きちんと人数制限してくれるので
混みあう心配もなく(他の温泉でイモ洗い状態になった経験あり。)子供用の浅い浴槽
(日本では浴槽は浅いに決まってますが!)もあり、とても清潔で、朝から夕方まで
一日ゆーっくり過ごせて、なかなか居心地が良いです。
お湯に浸かってゆっくりと身体を労る習慣のないイタリアにおいては、極楽の場所。
a0169125_511565.jpga0169125_5122630.jpg
a0169125_5125791.jpg
a0169125_5143883.jpg
a0169125_5151659.jpga0169125_516068.jpg

      注)イタリアの温泉は、必ず水着着用ですよ~!お忘れなく!!!
  左下の写真は、隣接するプールにて。って何処も彼処もプールみたいですが。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0169125_5305747.jpg

今回、Soranoには正味一日半しか滞在しなかったので、Sorano街の中や、近郊の街
PitiglianoやSovana、またこの地方に残っているエトルリアの遺跡など、ご紹介でき
ませんが、Tufo(凝灰岩)で構成されている、この3つの街は一見の価値あり!です。
a0169125_5495747.jpg

         (ピティリアーノの街。PS写真、拝借してきました。)
a0169125_554482.jpg

緑の山々の中にある岩山の上に同じ岩質で家の壁面と継ぎ目もなく全てがTufoで
できているこの街、初めてみた時は衝撃的でした。天空の城ラピュタの世界です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0169125_6254249.jpg

さてさて、一日温泉に浸かって、、、というか温泉で泳いで?お腹ペコペコ。
前日ランチを頂いたAia del TufoへGO!!!
a0169125_6141380.jpg


a0169125_6284717.jpga0169125_6291591.jpg
a0169125_6294235.jpga0169125_630615.jpg

昨日お会いした鴨君、自家製もっちもっちなパッパルデッレのソースになって再会です!

食べて、寛いで、温泉入って、また食べて、、、のSORANO滞在でしたが、
身も心もパワーアップ出来ました~。

翌日は、早起きして、いよいよ海へ出発です!  

つづく。

ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックして頂けると、嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村
[PR]
by agiubigiu | 2010-09-11 06:46 | おでかけ
<< Monte Argentario Sorano >>