秋色トスカーナと栗とVino Nuovoと。

a0169125_538123.jpg

栗拾いをしたVASCOの田舎家からの光景、秋バージョン。(春バージョンはこちら。)

a0169125_53850100.jpg

あらゆるものの色彩をヴィヴィット調に変えてしまう春~夏にかけてのイタリアの太陽の
日差しの強さが、ようやく落ち着き、辺りの風景もシックなトーンに・・・。
a0169125_5391946.jpg

                 シルエットもオータム調。

a0169125_5415082.jpga0169125_5421427.jpg
a0169125_5434375.jpga0169125_5442059.jpg

前にご紹介した、木(桑の木)の上の子供達のおうちは、葉っぱがワッサワッサ状態で、
茂みに隠れて、最高の秘密基地状態になっていました。
秋が深まると、葉っぱの色は黄色に変わり、冬を迎える頃には、全て散ってしまいます。
春に新芽をみつけると植物の生命力を感じると同じように、葉っぱが散ってゆくことにも
この木のエネルギーを感じずにはいられません。お疲れ様。

a0169125_547236.jpg

これ、私達が栗拾いをあしている間のバッボFの姿。 茨をチョップチョップ!!!
                 嬉しくてたまらん!感じ。笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
拾った栗は、例年は先ずはすぐにVASCOの家の暖炉で焼き栗にするのですが
只今、VASCO、身体の具合が芳しくないので、栗は家に帰っていただくことに。
イタリアの栗、日本の栗と比べて、小粒ではありますが、甘みは日本より凝縮されて
います。

★焼き栗偏
a0169125_54984.jpga0169125_5494014.jpg
a0169125_5503980.jpga0169125_5511457.jpg

左上、焼き栗専用のフライパンです。
栗は弾けないように、栗に切り目を入れます。
焦げ目がつくまで皮をカリカリに焼き上げると、中はホックホク。旨っ。

★茹で栗偏
a0169125_5541937.jpga0169125_5552024.jpg
a0169125_556185.jpg

茹でる時に香り付けにSemi di Finocchioをスプーン一杯分入れるのが
ポイントです。皮はナイフでス~っと剥けてしまうほどやわらかくなっていて
栗もホワホワ。これまた旨しっ。

そして・・・栗といえば。
イタリアでは、季節ならではのヌーヴォーワイン(Vino Nuovo)をお供に頂きます。
旬のもの同志、最高の組み合わせ。実りの秋に乾杯~!

こちらをクリック!応援ありがとうございます~。
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村
[PR]
by agiubigiu | 2010-10-21 07:44 | あれこれ
<< 秋、色々。 大きな栗の木の下で♪ >>