シチリア~i fichi d'india

a0169125_2240674.jpg

シチリア記はサクサクと更新する気満々だったのに、またもやPCとプロバイダー
のダブルトラブルに遭遇して随分日にちが経ってしまいました。
新しいノートパソコンに買い換えたので、多分、今までよりちょっとはスムーズに
更新できるのではないかな~と思います・・・。

さてさて、シチリア・・・。
今回、ヴァカンス先をシチリアにしたのは、私の彫金のマエストロであるGiovanniに会いに行くのが一番の目的でした。
Giovanni BaroneはシチリアのComisoで生まれ育ち、17歳でFirenzeアカデミア
美術学校で勉強するために単身Firenzeに渡りました。
その後、45年Toscanaで暮らし馬を4頭飼っていた。精力的に仕事をし続けましたが
3年ほど前に故郷のシチリアに帰郷し、新たなる思いを胸に制作活動に取り組みながら
奥さんと二人地中海沿いの絶好の環境のもと日々を過ごしています。
私にとっては、イタリアでの父とも呼べる大切な存在です。
今ここに私がいるのはGiovanniに会えたからこそ、といつも思っています。
今となっては、バッボFにとってもいろんな意味で人生のマエストロ。
イタリアのおじいちゃんがすでに亡くなっている、レオとジュリオにとっては
Nonno(イタリアのおじいちゃん)であり、、、
やっぱりいろんなことを教えてくれるマエストロです。

Giovanniが暮らすのはシチリア島の最南部のSicliという街。
ピンク色の素敵な快適な家で2週間お世話になりました。
同じイタリアといえども、シチリアは方言も強いし、食べるものも違うし
町並みも山並みも違うし、オリーブや松の木の形も違う。
なんだか異国にやってきたような気分です。

この時期のシチリアのシンボルとも呼べるほど、彼方此方で目にするのがTopの写真の
うちわサボテンの実(Fichi d'india)
これ、食べるんです!
トゲトゲの実をどうやって、収穫するかというと・・・



a0169125_2245539.jpg

お手製のサボテンの実とり棒!!!
a0169125_2242452.jpg

狙いを定めてエイッ!
a0169125_22473262.jpg

素手では持てないくらいトゲトゲなので・・・・
a0169125_225005.jpg

手袋嵌めて、皮を剥きます。
a0169125_22505486.jpg

これが、朝一のGiovanniの日課。真剣
a0169125_0142494.jpg

種がゴロゴロしてますが種は噛まずに飲み込む・・・が鉄則。
メロンとスイカとキウイ足したような味・・・?美味しくって、23個ぺロリ
といけちゃいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0169125_22512968.jpg

そして、シチリアの朝食で忘れてはならないのがこれ!!!
Brioche con gelato(ジェラートサンドパン)
a0169125_22522118.jpg

そして、Granita e brioche(グラニータにブリオッシュを浸しながら食す!)

朝っぱらから、ジェラートやらグラニータやら食べられるなんて最高!!!
と子供たちも朝から上機嫌。日常ではそんなことは許されませんから。

すでに水着姿でこんな朝食をして、早速海に繰り出すのがシチリアの夏!なのです。

つづく・・・

ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックして頂けると、嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村
[PR]
by agiubigiu | 2011-09-08 00:37 | おでかけ
<< シチリア~il centro ... シチリア >>