<   2010年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

雨の日の家遊び

春は、もうそこまで来ている気配はするのですが、
相変わらず、ぐずついたお天気模様のフィレンツェです。

小雨でスタートした今朝のお天気、暫くして春らしい晴れ間が見えました。
「ヤッター!」と思うも束の間。
あれよあれよという間に黒い雲が空を覆い、大雨、、、ゴロゴロ雷。
午後からも、またどんよ~りどよよ~ん。

ポカポカ春、お預け状態、いつまで続くのかなぁー?

子供達は学校から帰宅しても、こんなお天気では必然的に家の中で過ごすしかありません。
そんな折、日本のじいじ&ノンナから家遊びが断然楽しみになってしまうアクアビーズが届きました~。レオジュリ大喜びです!!!
a0169125_61440.jpg

「こういう作業は、お手の物さ!」のレオ。超真剣。
a0169125_63266.jpg

え?!以外?!「ちまちましたこと、ジュリオも大~~~好き!」
口が尖がっちゃうほど、集中。笑
a0169125_69970.jpg

ポケモンキャラ、4つ、完成で~す!

これ、私も嵌っちゃいそう。
次回は、ママも参加させてネ。今度は恐竜や馬に挑戦しよう!

日本のじいじ&ノンナ、楽しいプレゼントをありがとう~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近、イタリアでもbeadosという商品名で売っているようです。質はどうかな?笑                                                                                                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                  IL BIGIU DI OGGI

a0169125_64164.jpg


                   ゴールド750 リング
                      ダイヤモンド


ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックして頂けると、嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村
[PR]
by agiubigiu | 2010-02-27 07:09 | レオ&ジュリオ

愛用レターセット

カタカタカタッとキーボードを打って、送信ボタンをポチッと押すだけで
一瞬のうちに世界の何処にでも繋がってしまうメールはとても便利なのですが、
便箋選びから始まって、ちょっと緊張しながら伝えたいことを文字にして、、、
封をして、、、切手を貼って、、、そして「無事に届きますように。」と、思いを込めながら
ポストに投函する、そんなプロセスがある手紙も大好きです。

家のポストに手紙が届いているのを見つけた瞬間のワクワク感、開封する時の
ドキドキ感!もたまりません。
a0169125_7143361.jpg

ご注文頂いたジュエリーを郵送する時も、必ず手紙を添えてお送りしています。
感謝の気持ちを込めて。
a0169125_7282159.jpg

イタリアでは、レターセット類は 普通、cartoleria(紙屋さん、文房具店)で手に入ります。
また、FIRENZEの市場や屋台などでもお手頃で、FIRENZEっぽい便箋類を売って
いますし、今や日本でも有名ななハンドクラフトの紙屋さん「IL PAPIRO」の、
高級レターセット等も、あります。

私はここ数年、Borgo.albizi 86rにあるA.MARZOTTOのレターセットが
お気に入りで、いつもこのお店で選んでいます。
a0169125_754366.jpg

          入り口がとても小さく、、倉庫の入り口のようです。
 看板には、CARTA e CARTONI dal 1890.「紙と厚紙 1890年創業』と。
a0169125_723328.jpg


a0169125_7331757.jpg


a0169125_7364861.jpg

          簡素なお店の中に、とても美しい紙類がずらり~

a0169125_7453462.jpg

             このお店のレターセット、とにかく大好評。
          手紙をお送りした皆さんに 喜んでもらっています。

         便箋、封筒、各10枚組、1セットで5ユーロ~5.5ユーロ。
             日本への素敵なお土産にもなりますネ!

   私の作品をおいて下さっている京都のお店のオーナーさんも、レターセット類
          大変気に入られ、先日、お店での販売用にお送りしました。

                     Cherche Midi
                 京都市北区紫野南舟岡町86-11
                    075-200-2867
      こちらに、私の作品とA.MARZOTTOのレターセット類、おいています。
                お近くの方、一度、覗いてみて下さい。
  
 
                    IL BIGIU DI OGGI
a0169125_8473263.jpg

                   シルバー925 ペンダント 
                        石・シトリン            



ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックして頂けると、嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村
[PR]
by agiubigiu | 2010-02-25 08:52 | フィレンツェ街便り

イタリアの一年生 Part 2

ママにとっても、何もかもが初めて!
ママの方が、緊張気味?
イタリアの一年生~持ち物編~に続いて、第二弾です!

~お勉強・色鉛筆&イタリック草書体編~

~持ち物編~でも書きましたが、イタリアの一年生、色鉛筆の消費が猛烈に速いです!
それもそのはず、ノートの中は字より絵の方が多い?!!!
a0169125_7382763.jpg

これは、算数のノートです。
1マスが1cmのノート。
1マス=1として、足し算の勉強をしています。
隣のページも、マス目を使って数を数える練習をしながら、
お城の絵を描いたようです。カラフルですね~

イタリア語の授業は9月の入学後、先ず、A E I O Uの母音を覚えます。
子音はアルファベットを1音1音覚えずに、すぐに、母音と子音の組み合わせ
の仕組みを勉強しながら読み方を学習します。
例)A PE→ア ぺ→APE 蜂
例)ME LA→メ ラ→MELA リンゴ
そして、単語の横には、蜂やリンゴの絵が必ず描かれていました。
(レオの学校は、終わったノートは学校に提出したまま一年生が終わるまで
戻ってこないので、当初のノートの写真が撮れなくて残念!すでに活字体の
ノート7冊目で、色鉛筆だけでなくノートの消費も速い速い!)

1月からはイタリック草書体の勉強も始まりました。
a0169125_7484361.jpg

            訳・・・2010年 1月 21日 木曜日
               僕たちのクラス。
               僕たちのクラスの名前は[船]。
               どんどん進む船に乗って、みんな一緒に
               旅にでよう!
            (レオ、クラスメート23人全員描いています。スゴイ!)

a0169125_851763.jpg

         訳・・・今日は、空は灰色に曇っているけれど良い日です。
           なぜなら、アミールも一緒に旅をすることになったから!
          (最近、転校生がやって来て1年B組、24名になりました!)
             
    ところで、レオにとっては「日本のひらがなや漢字より全然簡単。」という
    イタリック草書体なんですけれど、実は、ママ、書けましぇーんっ。。。(恥)
       (言い訳→今まで、書く機会がなかったんですよーーー。) 
    ってことで、レオのプリントコピーさせてもらって只今、私が勉強中↓
a0169125_826128.jpg

                イタリックってかわいいなぁ。
                  (って、今更ながら。)

話は戻って、色鉛筆、、、特に赤と水色は授業中に鉛筆削るのも追いつかない
ようなので、2本づつ持って行くようになりました。

毎日こんなに絵を描いていれば、みんなお絵描き好きになるんじゃないかな。。。


                  IL BIGIU DI OGGI

a0169125_8595847.jpg

             
                 シルバー925ペンダント
                      GEMMA


ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックして頂けると、嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村
[PR]
by agiubigiu | 2010-02-22 09:17 | レオ&ジュリオ

大聖堂とマエストロ。

a0169125_18392815.jpg

  こんなにも広い世界の中で、ここに居ること。きっと何か、意味があるんだろうな。
  とか、、、
  68億人もいると言われている、この地球の中で出会ってしまう人達。
  それは偶然なんかじゃなくて、出会うべきして出会っているんだろうな。
  とか、、、。
  そんなことを、ふと思ったりします。
a0169125_18462183.jpg

  昨日、久しぶりにFIRENZEのDUOMO(大聖堂)の前を通りました。
  (相変わらず、お天気の悪いFIRENZEです。)
  折角なので、ちょっと遠回り。懐かしい場所を通ることにしました。
  それは、丁度DUOMOの後ろ側。
  PIAZZA DEL DUOMO 36R。
  今はお土産屋さんになっていましたが、1993年秋から約6年間彫金の修行を
  した工房兼ジュエリーショップがあった場所です。
a0169125_18592451.jpg

a0169125_1905068.jpg  








a0169125_1910199.jpg


そうそう!この風景!!!このアングル!!!
DUOMOの丁度、お尻のあたりを見ながら毎日、黙々と製作していたんだったなぁ。。。

a0169125_19145626.jpg


彫金師・GIOVANNI BARONE。
私のマエストロ。

GIOVANNIとの出会があったからこそ、今も私はここにいるんだなぁ~~と
思いながら、グルっとDUOMOを一周。

「私」が「私であること」を教えてくれた、人生の師匠です。

今も、故郷シチリアで魂を込めた作品を作り続けているGIOVANNI。
今年は、家族で会いにいきたいなぁ。。。

                IL BIGIU DI OGGI
a0169125_23305295.jpg

                  シルバー925 リング 
                  石・トルマリッククオーツ
             
               黒いトルマリンの結晶が、水晶の中に
               インクルージュされています。
               透明な水晶にキリリ!と入る黒い線が
               とっても個性的な石です。
[PR]
by agiubigiu | 2010-02-19 19:49 | フィレンツェ街便り

カーニバル


a0169125_1958535.jpg

今日は、カーニバル最終日。
イタリアでは、martedi grasso(脂の火曜日)と呼ばれています。

キリスト教では、復活祭までの46日の期間中はキリストの断食をしのんで、
肉食を断つ習慣がありますがその前に、食べ物に感謝の気持ちを込めながら
いっぱい食べて(笑)楽しく騒いでおきましょう!というお祭りがカーニバル。
日本語では、謝肉祭。
イタリア語では、carnevale
carne=お肉。 
vale=ラテン語で取り除くという意味があるそうです。
a0169125_19591293.jpg

そんな訳で、最終日の今日はお祭りも最高に盛り上がります。
子供たちの幼稚園や小学校でも、大きなイヴェントがあるようで、この日のために
授業中に仮面を作って用意してあるそうです。
ジュリオは紙吹雪の大袋を2つ抱えて張り切って登園しました。
a0169125_2023732.jpg

先日の日曜日子供達のお友達と近所のカーニバルのお祭りに行ってきました。
仮装願望がゼロに近い、レオとジュリオですが、お友達も一緒ということで
毎年恒例の[ゾロ]に変身!
・・・といっても、仮面も手袋も邪魔!ということで帽子とマントのみでアッサリと。
そして、ゾロってことで、「馬のBUIOに乗って行きたい!」とバッボFに頼んでましたが
さすがに却下されました。。。

腕白坊主のレオは泡スプレーに大はしゃぎ。
a0169125_20102482.jpg

そして、相変わらずなジュリオ。
(しかもZが逆。おまけに、シールがはずれかけてます。笑)

a0169125_20204316.jpg

それにしても、カーニバルに欠かせない、このcoriandoli(紙吹雪)。
舞ってる時はきれいな紙吹雪ですが、、、落ちたら、ゴミ???
毎年、気になってしょうがないのですが、もちろんイタリア人はそんなことはお構いなし!
大人も子供もカーニバルを楽しんでいます。
清掃の方々、ご苦労様です。。。

                   IL BIGIU DI OGGI

a0169125_214326.jpg


                シルバー925 リング
                  石・天然トルコ石
    トルコ石といっても、水色がかった色味~緑色っぽいものまで様々です。
         ネットが入ったこんなトルコ石もあるんですよ。 
[PR]
by agiubigiu | 2010-02-16 21:10 | イタリアの行事

イタリアの一年生


a0169125_15385348.jpg

お兄ちゃんのレオ、9月からピッカピカの一年生になりました。

幼稚園で一緒だったお友達はみんな違う小学校へ行ってしまったのですが
入学するやいなや、学校に馴染んで、お友達にも溶け込み、
しっかり学んで、のびのびと楽しんでいる様子。
「いってきまーす!」と元気にでかけて行き、「ただいま~!」と笑顔で戻ってくる姿は
私のエネルギー源でもあります。

ただ、、、、
ママである私にとっても初体験のイタリアの小学校生活。。。
なんだか日本の小学校とは様子がとっても違っていて、小心者のママにとっては
まだまだイタリアの小学校は未知なる世界。。。

ということで、時々、みなさんと一緒にイタリアの小学校を検証(笑)しながら
私も少しずつイタリアの小学校に慣れてゆきたいと思います。

~持ち物編~
ランドセルは日本の小学生のシンボル。
日本にいる時は、もちろん感じませんでしたが、日本を離れてみると
ランドセルって独特~~~。

では、イタリアに小学生は何を背負って学校に行くかというと・・・・・・
a0169125_15504745.jpg


ジャーン!
はい、リュックです(笑)。山登りにでも行くようですよね。
お友達はみんな、キャラクターつき(男の子はドラゴンボール、爆丸、BEN10、そして
イタリアアニメのGORMITI、など。)のリュックですが、ポケモン好きなレオは
ポケモンのリュックがイタリアにはない?ので、「それなら大好きな、赤い色のリュック
がいい!」ということで、このリュックを選びました。
これなら、飽きずに長く使えそうだね。
高学年になると、教科書やノートが増えるので、ゴロゴロと引っ張れる車輪つきリュック
を使っている子もいるんですよ。

リュックの中を見てみましょう。
a0169125_1681833.jpg


おやつの時間に使う、ランチョンマット、ナフキン。そしてペットボトル入りのお水。

10時頃、イタリアの小学校ではおやつがでるんですよ。
ビスケットやクラッカー、オリーブオイルつきのパン、ケーキ、など、日替わりです。
小学校によっては、家からパニー二やヨーグルトなど持参しなければならない学校も
あります。
ランチョンマットとナフキンは給食の時にも使用します。

そして、
a0169125_16181278.jpg

筆入れ、教科書、ノート類、連絡帳。

三段式筆入れの中身です。
a0169125_16312674.jpg

a0169125_1632867.jpg

a0169125_16325199.jpg


入学直前(1週間前!!汗)に「筆入れは三段式で、一段には色鉛筆、
もう一段には鉛筆、はさみ、消しゴムなど。そしてもう一段に細めの色ペン、
を入れて下さい。」という指示がありました。
写真には写っていませんが、太い色ペンが12本入っている、筆入れ、手拭タオルなど
も毎日リュックに入れて行きます。

授業が始まって、驚いたのは、色鉛筆の消耗スピードが猛烈に速いこと!速いこと!

今度は、色鉛筆の減りが何故異常に早いか、、、ノートの中身を見ながら検証したい
と思います!
a0169125_1648160.jpg


おまけ編。。。
幼稚園年中さんのジュリオは日本のじーじに買ってもらったトーマスのリュック
を持って通っています。
a0169125_1647291.jpg


スミマセン。おちょけています。
リュックの中は、おやつと給食の時につかう、「おまえかけ」が一枚だけ。
リュックのポケットの中は、石ころ2個。枝1本。キャンディーの包み紙1枚。
折り紙の手裏剣が2枚。。。以上でした。笑。

                ~IL BIGIU DI OGGI~

a0169125_17133599.jpg


                  シルバー925 リング 
                     石・苔水晶

  苔水晶は、透明なクリスタルに様々な鉱物が内包され、独特の景色を作りだす水晶。
                ガーデン水晶とも呼ばれています。
               偶然が作りだず模様がなんとも神秘的。
[PR]
by agiubigiu | 2010-02-13 17:34 | レオ&ジュリオ

おばあちゃんのお店2

ノンナ(おばあちゃん)のボッテガ(お店)はfirenzeから pontassieveに向かう
途中にあるROSANOという小さな街にあります。
a0169125_22285149.jpg
a0169125_22293340.jpg

ボッテガといっても、お店によって扱っている品はそれぞれですが、ノンナの
ボッテガはスーパー万屋商店です。
a0169125_22432795.jpg

入り口の扉を開けると、正面にハム、サラミ、チーズ類、オイルづけの野菜などなど
お惣菜がショーケースにズラリと並んでいます。
その場で、好きなパンとトッピングを選んで、パニー二を作ってもらうこともできます。
その横はドルチェ&バール。
レジの側にはエノテカ。
オリーブオイルやお豆、パスタ、お菓子、お塩やお砂糖までの食料品。
食料品は全て厳選された上質なものばかりが並んでいます。
そして、トイレットペーパーや洗剤などの家庭用品。
普通、タバッキ(タバコ屋さん)で扱っている、タバコ、切手、ロッテリア(宝くじ、ロト)などなど。

a0169125_22384250.jpga0169125_2239784.jpg

そして、レストラン。

a0169125_22435992.jpg

スローフード協会が毎年、独自の調査の結果、選び抜いたレストランばかりをのせた
ガイドブック本を出版していますが、ここ何年も毎年登場している、味も質もサービスも
お墨付きのレストランです。
とはいっても、気軽に入れて、お値段もリーズナブル。
平日のランチはFIRENZE⇔CASENTINOを往くトラックの運ちゃん達で
賑わっています。
 
このボッテガを切り盛りしているのが、ロマーナおばあちゃん。ノンナ・ロマーナです。
a0169125_2250518.jpg

『肝っ玉かあちゃん』という表現がピッタリ。
働き者で、賢くて、小さいことにはグチグチ言わず、いつも大きな愛情でみんなを
包んでくれています。
街の人々やお客さんからも絶大な信頼を受け、お店はいつも大繁盛!!!

特に、休日のお昼はお客さんがあふれんばかりに賑わいます。
私達は、休日にお店に行くときはなるべく、時間をずらして行くようにしていて
この日はレストランがスタートする前にササッと奥のテーブルで頂きました。

さて、メニューは。
a0169125_22585046.jpg

pecorino・・・ペコリーノチーズ
a0169125_22592554.jpg

filetti di baccarà ripieni di salsa di cipolla con fagioli interi.
鱈の玉葱ソースといんげん豆和え。・・・鱈がお刺身のようにトロケていて絶品です!
a0169125_22595311.jpg

tagliatelle al tartufo
トリュフのタリアテッレ・・・大好物。
a0169125_2301436.jpg

fritto di verdura
野菜のフリット・・・カリフラワーやアンティチョークのフリット。
a0169125_2343389.jpg

coniglio in fricassea con carciofi
ウサギ肉とアンティチョーク焼いて調理した後、生の黄卵とレモン汁を絡ませた
メイン料理。
・・・最後に生の黄卵とレモン汁を加えるFRICASSEAという料理はトスカーナ料理です。

どれもこれも、とってもおいしかったです!
ノンナ、そしてシェフ・サンドロ、ご馳走様でした~~~!!!
a0169125_231629.jpg


BOTTEGA A ROSANO
VIA 1 MAGGIO 10 ROSANO FIRENZE
TEL-055-8303013




                    IL BIGIU DI OGGI

a0169125_540191.jpg


                  Spirale-スパイラル
                    石・トパーズ
[PR]
by agiubigiu | 2010-02-11 23:33 | la bottega a rosano

いろいろ故障中

月曜日にPCが故障してしまいました。

バッボFがあいている時間を使って修理してくれて、ようやく使えるように
なったので前回の「おばあちゃんのお店」の続きを更新しようと思いきや
写真をUPする機能が使えません。

ということで、更新できずままですが、私は元気です。
取りあえずご報告。

故障、、、といえば、今週は車も故障しました。
車はジュリオの幼稚園の送り迎えに毎日使っているので、
修理にだすとなると一大事!

そして、一昨日、おばあちゃんのお店からもらってきたおいしい
ぺコリーノチーズをかじっていたら、前歯の差し歯がポロっと抜け
さすがにトホホと項垂れましたが、イタリアではありえない敏速な
対応で歯が抜けた3時間後には元通りになおしてもらえたので
本当に助かりました。。

それにしても、修理、修理の一週間です。

車と歯はなおったので、後はPC!早くなおらないかな~。

AKI
[PR]
by agiubigiu | 2010-02-11 07:19 | おしらせ

おばあちゃんのお店

            今日は日曜日!
      先ずは、ノンナ(おばあちゃん)のボッテーガに!!!
a0169125_8301017.jpg

a0169125_831712.jpg
a0169125_8391172.jpg

a0169125_8361624.jpg

a0169125_8464674.jpg

a0169125_975152.jpg

a0169125_984517.jpg

a0169125_9171036.jpg

a0169125_9211441.jpg
a0169125_9213142.jpg

 
          いろいろ、あるでしょう~~~~~
        まだまだ、おいしいものがいっぱいあるよ~~~~
          次回をお楽しみに!!!

フィレツェにいらっしゃる方・・・今が旬のdolce、fritelline、
ちょっとあたためてアマレットを上からたらり~っと。美味です。お試し下さい!!!


          IL BIGIU DI OGGI                                    
a0169125_934292.jpg
           
         シルバー925 ペンダント LUNA 
[PR]
by agiubigiu | 2010-02-08 09:41 | la bottega a rosano

2年前の夏の終わりのある日のことでした。
「ちょっとレオと馬を見に行ってくるね。」というセリフとともに出掛けたバッボF。
   
お昼ごはんの時間になっても帰ってこないので、電話をかけてみると               「チャオ~AKI!今、馬を運んでいるところなんだー!すごくカッコイイ馬だよ!」           と上機嫌な明るい声。
一目惚れした一頭の馬をその場で引き取って、(妻に相談もなくっ!)馬専用の荷車に乗せて、田舎に住んでいるヴァスコの家に運んでいるというのです。

今思い返しても、バッボFの衝動的行動にも唖然ですが、いきなり馬を連れてこられても、これっぽちも動揺しなかったヴァスコにもビックリ驚き。聖人のようなおじさんです。(ビステッカ・フィオレンティーナ協会の会長さんなんですよ。)

a0169125_6533395.jpg
a0169125_654844.jpg


その日から、ブイオ(←馬の名前です。)めでたく、我が家の仲間になりました。

あれからブイオは3回お引越しをして、今はうちから車で5分ほどの場所にいます。
一頭だけで淋しいだろうと、すぐに生後三ヶ月のヤギをみつけてきました。
とっても、いい相棒になってくれています。

馬のお世話は、私から見ると、やはり、とても大変と思うのですが、
バッボFにとっては、そうでもないみたい。
何しろブイオにゾッコン!!!ですからね~。
毎日毎日深い愛情を注いで注いで、お返しにブイオにいっぱい癒してもらっています。
a0169125_7133548.jpg


子供達にとっても自慢のお馬さんです。
気候がいい休日は子供達もブイオに乗っかって、それはそれは嬉しそうです。
バッボFは私から許可がでた日曜日には、日の出と共に、ブイオに乗って一日中   TOSCANAの森を散策に出掛けます。
馬愛好家の仲間もできて、とっても楽しそう。

義母はよく「馬はFの子供の頃からの夢だったからねー。」言って微笑んでいます。
小さいときからの夢が叶うなんて最高ですよね。。。


そうそう、先日、子供達が土曜日に通っている日本語補修校幼稚部のレオのクラスで
[大きくなったら何になりたい?]というお題がでました。
a0169125_8271995.jpg

ハハハ!叶うといいね。

          
           I BIGIU DI OGGI
              ~今日のビジュ~


a0169125_921347.jpg

シルバー925 石・カウアイ
a0169125_9172927.jpg
           シルバー925 石・ローズクオーツ
a0169125_9184583.jpg

                    シルバー925 石・スターサファイア
[PR]
by agiubigiu | 2010-02-06 09:39 |