バーバパパ?

a0169125_0544577.jpg

  小さい頃、縁日やお祭りで綿飴屋さんの前を通るたびに、その不思議な魔法に
  かかったものです。
  割り箸のまわりにクルクルとふわふわな白い糸が巻き付いてだんだん膨らんでいく
  様子を見ているだけ楽しくってたまらなかったし、口に入れたとたん、あんなにも
  フワフワだった姿がシューっと消えて美味しい甘い味だけが広がる感触もとっても
  おもしろかった。
  何故だか、大人達は「身体にあんまりよくない!」とか言って、とーきどきしか買って
  くれなかった、このお菓子。
  余計に、欲しくなっちゃう子供心。
a0169125_0554336.jpg

イタリア語で綿飴はZucchero filato(ズッケロ・フィラート)といいます。
「糸状のお砂糖」という意味。(そのまんま!)
英語ではコットン・キャンデーでしたっけ。
なんともかわいいのがフランス語!
「Barbe à papa!」 (バーバパパ!!!)→「パパのひげ」
あの、「おばけのバーバパパ」は「綿菓子」と「パパ」の2語をかけたものなんですねー。
   
世界中の子供たちのを魔法にかけちゃうこのお菓子。
もはや、魔法にかからない私は「ただの砂糖でしょうに!身体に悪いしやめときな~。」と
窘めながらも、極たま~に買ってあげてます。

ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックして頂けると、嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村
[PR]
by agiubigiu | 2010-09-21 02:24 | レオ&ジュリオ
<< やっとこ、さっとこ。 馬のお祭り~Città di ... >>