オリーブの収穫

a0169125_17213831.jpg

Toscanaでは、毎年、10月の終盤から11月の初旬にかけて、一斉にオリーブの収穫
がはじまります。
私のオリーブ収穫歴はなんだかんだと、とても長く、彫金修行時代は師匠の所有していた
広大なオリーブ畑に毎年借り出されて、お手伝いをしていました。
毎年、友人も引き連れて助っ人に行っていましたが、そんな様子に興味を持った
母がお友達と一緒にオリーブ収穫ツアーを組んで、はるばる日本から応援に来てくれた
年もありました。
師匠の奥さんが、収穫作業の合間にチャチャチャと作ってくれる手作りPizzaが絶品で、
オリーブ畑で一休みしながらみんなでPizzaを頬張る開放感溢れるひと時は、特に幸せな
想い出となって心に残っています。(←ただの食いしん坊?)
結婚してからは、このお宅へ、毎年お手伝いに行っていました。
ということで、レオもジュリオも収穫のノウハウはすでに修行済み!!
今年は、バッボFが借りている馬のブイオが暮らす敷地内のオリーブの木の収穫を
始めて自分達ですることになりました。
a0169125_1719335.jpg

といっても、そんなにたくさんの木がある訳ではないので、気楽に考えていましたが。。。
この時期、イタリアは雨季でもあり、空模様とにらめっこしながらの収穫となります。
その上、今年は10月31日に(毎年10月最後の日曜日)にサマータイムから平常時間に
戻ったので、夕暮れが一気に早くなった感じ・・・。
収穫のお手伝いを楽しみにしていたレオが学校から戻る時間は5時15分頃。
もう、外は暗くなりはじめる時間。
土曜日は日本語補修校、日曜日は雨続きで、今年は結局、平日の仕事の合間にバッボ
が収穫をしていますが、10月の終わりに一度だけ学校帰りのレオがお手伝いできた時の
様子をご紹介します。(この日、ジュリオは風邪をひいていてたので、レオを送リ届け、
写真だけパシャパシャ撮って、私とジュリオは家に戻ったのでした。)
a0169125_17202780.jpg

           これこれ!! これが前回の記事↓の答えです。
        Rastrello per la raccolta olive(オリーブ収穫用の熊手。)   
こんな風にして、枝の間を梳くようにしてオリーブの実を下に落とすのです。
  最近では、木や枝が痛むという説がるものの、一時期に大量なオリーブを収穫
    しなければならない人達にはこんな電動熊手も重宝されているようです。
a0169125_2214331.jpg

               下にはこんな風に網を敷いておきます。
a0169125_17315276.jpg

               下に落ちて、集まるオリーブの実たち。
  一本の木のオリーブの実を全部網に落としたところで、網の四方を持ち上げて
            中央に実を集め、一気に箱へ移し入れます。
a0169125_18163045.jpg

   この日は、バッボFも頼もしい相棒と一緒の作業でとても嬉しかったよう。
a0169125_17322343.jpg

          次回は搾りたてオイル試食の様子お伝えしますー   

こちらをクリック!応援ありがとうございます~
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村
[PR]
by agiubigiu | 2010-11-09 23:44 | イタリアの食
<< オリーブ・オイルとブルスケッタ これ、なーんだ? >>