そろそろ

a0169125_20164387.jpg

フィレンツェの公立の幼稚園や小学校では、週に一度『宗教の授業』がカリキュラムに
組まれています。イタリアでは、国家宗教は存在しませんし、宗教の自由が認められて
いるのですが、学校での宗教の授業は、もちろんイタリア人の多くが信仰している
カトリックです。授業を受けるかどうかは、親が(または、親が子供と一緒に)決めることが
でき、このカリキュラムを受けない子達には別の授業が受けられるような考慮もあります。
レオもジュリオも幼稚園の年少さんから、カトリックの授業を受けているのですが、(両親
は信者ではないのですけれど。)様子を見ていると、Natale(クリスマス)前とPasqua
(復活祭)前は、授業内容も特に充実しているようで、キリストのお話や聖書の言葉を
家でも話してくれたり、授業で作ったかわいい工作を持ち帰ったり、さすが、カトリックの
本山のある国だわ。。。と感心することが多いです。
小さいながらにクリスマスはイエス・キリストの誕生をお祝いする日だということは
わかっているはずなのですが・・・・。
でも、やっぱりそこは子供!!!
彼らにとって、キリストの誕生日ということよりも何倍も何十倍も何百倍も大切なこと。
今年はサンタさんに何を届けてもらおうか?!ってこと。
特に、ジュリオの頭の中は今、そのことでいっぱいいっぱい!の様子。
ハ~、クリスマス・・・今年も、もうそろそろ、やって来ちゃうのね。
Firenzeの街も、クリスマス色に華やきはじめています。

こちらをクリック!応援ありがとうございます~
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村
[PR]
by agiubigiu | 2010-11-20 20:51 | イタリアの行事
<< 仲間 オリーブ・オイルとブルスケッタ >>